秋の琵琶湖におけるアラバマリグで投げたいトレーラーとロッドとライン

秋は荒く食いの時期とかいわれて、比較的簡単に釣れるイメージがある。

だけど、琵琶湖は別。

なぜなら、秋はバスがいろんなところに散るから。

そして、琵琶湖は広大。

エリアをミスったら、どんなルアーを投げてもそもそもバスがいない。

だからこそ、その時期にあったルアーを使いたいところ。

そして、秋の琵琶湖において最近ハマっているのがアラバマリグ。

アラバマリグを使えばわかるけど、このリグはベイトフィッシュの群れそのものです。

スポンサーリンク

鳥がいるエリアで投げ込んでいく

秋の琵琶湖はベイトフィッシュがキーです。

ボートなら魚探を使えばわかるけど、おかっぱりはそうはいかない。

だからこそ意識したい鳥の存在。

アラバマリグを使うならまずはベイトがいるところで。

そのためにはベイトを食べている鳥を探せばいいかと。

南湖だったら、東岸に鳥がたまりやすいし、北湖だったらロックエリアにベイトがたまる時期です。

アラバマリグのトレーラーはスイングインパクト3.5インチ

もうこれはいろんな人がおすすめしているアラバマリグのトレーラーですよね。

アンブレラリグは、いろんなワームを組み合わせたくなるけど、最初は絶対に1つのワームで統一して使いたいところです。

理由としては、1つのワームに固定した方がバランスがいいから。

キャストしてアラバマがくるくる回転して泳がなかったらいやでしょ?

ということで、最初は1日やりきれて、ウエイトも軽いケイテックのスイングインパクト3.5インチが最適です。

アラバマリグに合わせたいタックル

スイングインパクト3.5インチみたいにワーム自体がコンパクトな場合はヘビーパワーぐらいのロッド。

6インチのシャッドテールを組み合わせるなら最低でもビックベイト用のロッドが必要かと。

ラインはフロロの20〜25ポンド。

PEでアラバマリグを使っている人もいるみたいですが、僕は使わないのでなんともいえないですw

リールは1日やりきることを考えてローギアでの使用を考えたいところかと。

まとめ

案外琵琶湖のおかっぱりでアラバマリグを投げている人って少ないですよね。

あなたはアラバマを琵琶湖で投げている人をみたことありますか?

アンブレラリグに関しては賛否両論ありますが、アングラーとしての成長を考えるなら1度は使いたいリグですね。