18バンタムMGLとメタニウムMGLどっちがいいのか?

クロナークMGLが発売されたときも、話題になったメタニウムMGLとの比較。

剛性、ギア比、糸巻き量。

いろんな観点から、様々な方が比較していました。

ちなみ、琵琶湖でバス釣りをするならクロナークMGLのほうが個人的にはいいかと。

そして、2018年にバンタムMGLが発売されるということで、メタニウムMGLとどっちがいいのか?みたいな感じになると思います。

結論からいうと、個人的にはバンタムMGL。

糸巻き量とローギアのラインナップが琵琶湖にハマっているからです。

ただそれだけの理由ですが、案外大事だったりします。

てか、クロナークMGLのときと違い、バンタムMGLとメタニウムMGLはそこまで比較することがないかと。

クロナークMGLは、結構メタニウムMGLと似ているところが多かったので悩みました。

ですが、バンタムMGLはメタニウムMGLとコンセプトがズレているかと。

スポンサーリンク

バンタムは頑丈でメタニウムは快適

迷っている人は、こういったイメージで選べばいいのではないでしょうか?

バンタムMGLは頑丈でメタニウムMGLは快適。

バンタムMGLも快適だと思いますが、そういう意味の快適じゃないです。

メタニウムMGLは自重からくる快適感って感じです。おっけーぃ??

リール壊したことある?

ガンガン使い込んで、ドラグがずるずるになって使い物にならなかったり、クラッチが半クラ状態になったり。

そういったぐらいまでリールを酷使した人ならバンタムMGLとかの剛性があるリールって魅力的なもんです。

だけど、そこまでリールを酷使しないなら、剛性を無視して自重が軽くて性能が優れているメタニウムMGLがいいかと。

まとめ

デザイン、剛性、ギア比、糸巻き量、値段。

いろんな要素が詰まっているリールって、選ぶのが難しいですよね。

1日中、雑誌を眺めたり、釣り具屋に行ってリールをひたすら眺めたり。

そうやって悩んで買ったなら、購入して後悔することはないかと。

少なくとも管理人はめちゃめちゃ悩んで買ったリールに関しては後悔したことがないです。

ただ、タトゥーラとかコスパに優れているからという理由で、超軽い気持ちで買ったリールは結局すぐ売ったりしますw

・もうちょっとバンタムMGLについて知りたい方