ラバージグのトレーラーでおすすめ3つのタイプ

ラバージグのトレーラーのおすすめはシンプルに3つ。

・オールラウンド系

・フォール系

・リアクション系

この3つのタイプを使って、ラバージグのトレーラーを選択していきます。

ドライブクロ―のようなオールラウンド系ワームのトレーラーを使って、その日の状況に合わせて、トレーラーを変えていく。

そんな感じで当サイトの管理人は、ラバージグのトレーラーを選んでいます。

スポンサーリンク

状況に合わせてトレーラーを変えていく

最初はオールラウンド系を使っていく

当サイトの管理人は、最初にオールラウンド系のトレーラーをチョイスしていきます。

オールラウンド系の例としては、ドライブクロ―のような巻いても撃っても釣れるようなワーム。

それで、フォールを意識したいときは、フォール系。

ストンと落として釣っていきたいときは、リアクション系。

超あいまいな定義になっていますが、僕はこんな感じでラバージグのトレーラーを選んでいます。

バスが浮いていたらフォール系

ドライブクロ―のようなオールラウンド系のトレーラーを使っていて、バスが浮いていると判断したら、フォール重視のワームに変えていきます。

フォールクローとか、そういった感じのワームです。

これでバタバタと水中でフォール中にアピールして、バイトを誘発することを狙っていきます。

ストンと落として誘うリアクション系

オールラウンド、フォール系のワームを一通り使って、バイトが遠いときは、スパイス的にリアクション系のワームを使っていきたいもの。

具体的には、センコーとかデスアダースティックとかの高比重ストレートワーム。

これは、

ヒューストン。

パクっ!

みたいな感じでバイトを誘ってきます。

まとめ

ラバージグのトレーラーって、通っているフィールドによって、使うワームも変わってきます。

当サイトの管理人は、琵琶湖を中心に釣りをしているので、オールラウンド、フォール、リアクション系を意識して3つのワームを使用しています。

・琵琶湖で使いたいラバージグのトレーラー