バス釣りで使いこみたいおすすめスピナーベイトって。

オールシーズン、どの天候でもどの時間帯でも釣れる可能性があるルアー。

それが、スピナーベイト。

奥村和正さん、田辺哲男さん、モリゾーさん、大森貴洋さんなどの数多くのバスプロの方がスピナーベイトを主軸とした釣りを展開しています。

各メーカーからワイヤー、形状、ブレードなどさまざまな形のスピナーベイトが出されています。

そのなかでも当サイトの管理人がおすすめしたいスピナーベイトをいくつか紹介します。

スポンサーリンク

とにかく頑丈そして愚直に投げ続けるBカスタム

とにかく頑丈でいて、ワイヤー、フックがタフ。

サイズも各種揃っていて、カラーも豊富。

ブレードに魚の目がついているのがなんとも特徴的。

デプスといえばビックベイト。

という人もいえばデプスといえばスピナーベイトっていう方もいるでしょう。

新品で買うと結構な値段がしますが、タフだから長期間使い込める!

ひとつのルアーを使いこなしたことのない人はまずBカスタムでしょ!!

とにかく実釣能力が高いDゾーン

よく諸刃の剣とかって表現がされているDゾーンですが、まさにその通り。

アクションのトータルバランスが非常に高い分、ワイヤーは極限までのところまで挑戦しています。

トーナメント専用に作られているだけあって、勝負している感が強いスピナベ。

ガンガンとまではいかないけど、釣りに行く頻度が少ない人はぜひともって感じのルアーかと。

やっぱりスピナベはクリスタルSに戻る

いろいろ使うと、やっぱりスピナーベイトの基本を教えてくれたクリスタルSに当サイトの管理人は戻ります。

他のスピナベに比べて投げづらい。

それでスカートをチューニングすることを覚えたり。

ブレードが強い分、

他のスピナーベイトとの使い分けができるようになったり。

スピナーベイトのいろはを教えてもらったルアーです。

春はクリスタルSだけで押し通すゲームも全然アリかと。

まとめ

最近は、メガロドーンとかタイフーンなどのヘビースピナーベイトが注目されています。

もちろん、それを使いこなせればいいですが、やっぱり最初は基本のルアーを使いたいもの。

Bカスタム、クリスタルSはスピナーベイトを覚えるにはかなり心強いルアーかと。

それから派生していろいろなスピナベが使えるようになったらうれしいよね。

管理人
どんどん使いこなせるスピナベを増やしていくイメージで釣っていくと楽しくできますね!
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする