バス釣り、使い分けたいおすすめのシャッド4選

シャッドって、小さくて飛ばなくて、

意外に高い。

とくに琵琶湖のおかっぱりアングラーの方は、あまり使う機会が少ないかと。

けどね、

シャッドって使いこなせるとマジで楽しいぜ。

今の時代、ベイトリールの進化によって、シャッドのような小型シャッドをベイトリールでキャストできるようになりましたからね。

しかも、結構安く。

2011年とかの市場にベイトフィネスが導入されはじめたときなんか、KTFのベイトリールなんか買えませんでしたからね。

しかもKTFのベイトフィネスを購入するのって難しくて抽選で当たった人だけが購入できたんですよ。

当時大学生だった僕は友達にお願いして友達にも応募してもらいました。

そして、まさかの友達が当選して、友達から譲りうけた経験があります。

今、あのいつもストパーをかけていた友達は何をしているんだろ。

話が脱線してしまいましたが、

要は今は環境が整っているってこと。

だからこそ、スピニング、ベイトでシャッドを使い分けたくなってきたかと。

そんな、シャッドを使い分けた人に向けて、当サイトの管理人がスピニング、ベイトで使いたいシャッドをそれぞれ2つずつ選んでみました。

オッケーぃ?

スポンサーリンク

ベイトリールで使いたいシャッド

3DSシャッド

普通にメタニウムmglとかでも飛ぶくらいよく飛ぶシャッドです。

デプスのシャッドに例えるとイヴォークシャッドに似ています。

太いラインでもガンガン巻けて、波動が強くて、根がかりにも強いです。

昔、SH-60っていうDUELから発売されていて名作のリニューアル版みたいなもんだと思ってもらえればいいかと。

個人的にはDUEL独特のカラーリングがめちゃめちゃ好き。

てか、カラーリングの美しさに惹かれて買ってるようなもんです。

X-70

ミノー、シャッドといえばメガバスです。

これはシャッドという部類に入るのか微妙ですが、

まあ個人的にはシャッドの部類かと。

3DSがただ巻きメインで使うとしたら、Ⅹ-70はトゥイッチがメイン。

ベイトフィネス専用のリールに、超柔らかいロッドで使いたいシャッドです。

チャキチャキとロッドを操作してれば、その楽しさに気づくかと。

スピニングリールで使いたいシャッド

イマカツ、ISワスプ55

イマカツのシャッドは高いけど、どれも優秀。

中古で売っていたら絶対買っておきたいイマカツのシャッド。

ただ巻き、ジャーク&トゥイッチを高次元のレベルで可能にしてくれます。

それでいて、

飛ぶ!!

ベイトでも使えますが、やっぱりスピニングが楽しいです。

ラッキークラフト、ビーフリーズ

定番中の定番。

とにかくシャッドを覚えたかったら、ビーフリーズを使いこなせば最強かと。

ジャっジャっ!ピタ。

こんな感じでバスに間合いをあたえてバイトをつかみましょう。

まとめ

シャッドって、小さくて高い。

だけど、それだけの価値はあるルアーだと思います。

だって小さいルアーって動かしてるだけで楽しくないですか?!

デートなんかにシャッドを使わせてあげると意外に、好評だったりするかもしれませんね。

管理人
食わず嫌いせずにいろいろなシャッドを使ってみましょう。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする