琵琶湖の冬、バス釣りで使いたい安いメタルバイブ

琵琶湖の冬はデカいバスが釣れる時期でもあり、釣り人が減る時期でもあります。

ハイシーズンに比べて、釣り人は半数近く通わなくなるかと。

特に東岸は、その傾向が毎年強いと思っています。

ただし、西岸のにおの浜、浜大津はハイシーズンよりも人がいたりしますw

冬のバス釣りは1日やりきることが釣るための絶対条件。

そのために、みんなが淡々とキャストをしているエリアで自分の身を置くことで1日やりきることができるかと。

そして、それを助けてくれる存在が、

メタルバイブです!!

スポンサーリンク

なぜ安いメタルバイブが必要か?

メタルバイブはチタンバイブ、リトルマックスの2つがあればいいと、当サイトの管理人は思っています。

・バス釣りで使いたいおすすめのメタルバイブ

それ以外のメタルバイブを使うなら、いっそのことなるべく安いメタルバイブで釣りをしたいものです。

北湖東岸のロックエリアなどでメタルバイブで釣りをすると案外ロストします。

毎回イマカツの高級なチタンバイブをロストしてたら、精神的にダメージが多すぎです。

そうならないためには、ロックエリアでどこが根がかりしやすいかサーチする必要があります。

そのための犠牲的なルアーといったら、かわいそうですが、犠牲的なルアー的な感じで安いメタルバイブを使いましょうw

前置きが長くなりましたが、安くて飛距離が出れば、それだけでサーチ用としてのメタルバイブは優秀すぎる性能です。

ただし、サーチしているときにバスがバイトしてくることはよくあります。

なので、安いメタルバイブを購入したとしても、針だけは性能の良いハリに交換しておきましょう。

ハリの交換はマストです。オッケーぃ??

おすすめの安いメタルバイブ

クロスファクトリーのメタルバイブ

約200円で買えてしまう奇跡のメタルバイブです。
とにかくロックエリアの怪しいところに生贄的な感じでガンガン使っていきましょう。

ソルト用ですが、普通にバスも釣れます。あくまでサーチ的な役割で使いたい特攻隊長専用ルアーですw

デックスメタルバイブ

バークレイから発売されているメタルバイブです。

大体500円くらいです。

安いし、バス釣り専用のメタルバイブなので、クロスファクトリーを信用してない人にはかなりオススメですw

しかも、ハリもしっかりしているので、交換しなくてもいいのがポイントです!

中古品を狙おうぜ!

ワゴンセールから行こ!

超基本的ですが、釣り具屋に行ったらまずはワゴン品をあさりましょう。

バス釣り用のメタルバイブでワゴン品なら500円くらいで購入できるか、それよりももっと安いです。

タックルベリー、道楽箱に行こ!

キャスティングとかブンブンは新品ですが、タックルベリー、道楽箱に行けばもっと安くメタルバイブを購入することができます。

ただし、針の交換はマストなので、針の購入も忘れずに。

まとめ

メタルバイブっていくらでも安く抑えられます。

ただし、大事なのは、ハリです。

ハリだけはこだわって使っていきましょう。

バスが間違って食ってくることを狙う真冬。

貴重なバイトを得るために、なるべく安く抑えて釣るほうがかっこいいよね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする