琵琶湖バス釣り、天下一品裏(通称天一裏)のおかっぱりポイント、釣り方

南湖で初めて釣りをする人とか、土日になると人がめちゃめちゃ多くなるエリアが天下一品裏。

通称天一裏です。

有料の駐車場ですが、しっかりとした駐車場が完備されていて、足場もいいし、すぐにポイントがあるので人気があるエリアです。

個人的には夜釣りは釣れるけど、日中は微妙かと。

チャンスは朝夕マズメ、夜釣り。

そんな天一裏のおかっぱりポイント、釣り方を解説していきます。

スポンサーリンク

天一裏、おかっぱりポイント

とくにポイントというポイントがないのが天一裏です。

あるにはありますが、天一裏はずーと同じような地形、ウィードが続くポイントです。

通いこめば細かい違いを見つけることができますが、そこまで探すよりも、時間帯を見極めて釣るほうがはるかに大事です。

天一裏、釣り方

狙いは朝夕マズメ、夜釣りの比較的バスのプレッシャーが低い時間帯に狙うのが天一裏の釣り方かと。

日中で釣れるとしたら春とか、爆風になってフィールドが激荒れしているときかと。

天一裏は変化の少ないエリアで同じようなシチュエーションが続くポイントです。

日中に同じ場所でバイブレーションとかずっと投げてたら何も起こらないで終わる可能性が高いですよ?

それだったら、朝夕マズメに狙いをしぼって短時間で勝負を決めたいところですね。

釣りがしやすいエリア。だから釣れない

このエリアは駐車場も近くて、本当に目と鼻の先にポイントがあります。

だからこそ人が集まって、入りたいポイントに入れないし、中途半端な釣りしかできません。

土日の日中にこのエリアで釣りをすることは、あまりオススメはできないかと。

ただ、天一裏と合わせて膳所港でタイミングを変えながら釣りをしていけばチャンスは生まれてくるかもしれません。

・膳所港のおかっぱりポイントと釣り方

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする