バス釣り、おすすめしたい打ち物(ジグ・テキサス)用ベイトリールランキング4選

琵琶湖を中心にバス釣りをしている当サイトの管理人がおすすめしたい、ジグ・テキサス用のベイトリールをランキングしてみました。

僕が琵琶湖で求める打ち物(ジグ・テキサス)用のベイトリールの必要な要素は、

・圧倒的な剛性

・ノーマルギア以上

単純にこの2つだけかと。

特に琵琶湖の場合は、パンチング、フロッグなどリールに負荷のかかる釣りが多く使うのも事実。

そのため、まずは性能どうこうよりも剛性。

ギア比よりも剛性。

3シーズン以上使っても、歪まないベイトリールがジグ・テキサス用に求められる要素かと。

スポンサーリンク

打ち物(ジグ・テキサス)用ベイトリールランキング

ジリオンtw

そのジリオンがリニューアルされたのがジリオンtw。

エクストラハイギアなどがラインナップされているけど、個人的には7.3のハイギアが応用もきいてめちゃめちゃ使いやすいかと。

ガッチリとしたボディに、90ミリハンドル。

フロッグ、パンチングにも最適なモデルになっています。

それに値段も2万円代なので、エクストラハイギアとハイギアの2つを使い分けるともはや無双。

クロナークMGL

ジグ・テキサス用にメタニウムMGLを使う人がいますが、個人的には絶対にクロナークMGL。

パンチング、フロッグの使用を考えた時は、やっぱり剛性が第一。

シマノの特有の鋼ボディが琵琶湖のハードな使用に耐えてくれます。

ギヤ比も各種ラインナップされているし、値段も手に入れやすいので、シマノ好きならこれで間違いないかと。

ジリオンsvtw

svスプールに剛性を兼ね備えた一番オススメしたい打ち物用ベイトリール。

ライトテキサスからパンチングまで幅広く使えます。

上記に紹介した2つのベイトリールよりもライトテキサスはかなり使いやすいので、5グラムのドライブクローのライトテキサスを使うには、かなり最適なモデルかと。

この3つで十分かと

4つの打ち物用ベイトリールを紹介しようとしましたが、この3つのどれかがあれば十分かと。

自分がボート主体なのか、おかっぱり主体なのかによって、自分にあったジグ・テキサス用のベイトリールを探すのが大事かと。

当サイトではベイトリールランキングを紹介しています。

・おすすめしたいベイトリールランキング10選

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする