琵琶湖バス釣り、ピエリ裏の釣り方、おかっぱりポイント

ピエリ裏は、ウェーディングをする人にとっては、まずはよっておくポイントではないでしょうか?

当サイトの管理人もその1人です。

そんなピエリ裏は守山市のショッピングモールのピエリの裏にあるということから、名前の由来でできています。

そんな、ピエリ裏のおかっぱりポイント、釣り方を紹介します。

スポンサーリンク

ピエリ裏のおかっぱりポイント

ポイントとしては、まず全体の地形を把握することです。

ピエリ裏は大きく地図で見てみると、岬になっていることが確認できます。

適当に地図で確認してみてくださいw

そして、その岬周りを自分の出せるスキルをフルに活かして、地形把握に努めてください。

それがヘビキャロで探るのもいいですし、バイブレーションで探るのもいいです。

そうすると、ある程度分かることがあります。

それが、

水深が急に深くなっているポイントがある。

遠浅になっている地形がある。

石積みのポイントがある。

こんな感じでいろいろと自分で情報を買い集めていってください。

そしたら、実際に釣るという作業に移行していきましょう。

ピエリ裏の釣り方

ある程度、地形を把握したら、シーズナルに合わせた釣り方を展開していく必要があります。

・琵琶湖バス釣り、シーズナルパターンに関する記事

個人的には、やはりヘビキャロが一番かと。

基本的にこのエリアは人気のポイントです。

バイブレーションなどの遠投の効く巻物で広範囲にサーチしたいところですが、土日はなかなかできません。

なので、釣り人同士ポイントをシェアしながら、釣っていくという意味でも、ヘビキャロの選択が堅実かと。