琵琶湖バス釣り、白髭神社周辺のおかっぱりポイント、釣り方

白髭神社周辺は、古風な感じの雰囲気が個人的にはゲキはまりなポイントです。

古風な雰囲気だけでなく、実際に水中には、でかい岩がゴツゴツと沈んでいたりと、無駄に謎が多いエリアです。

駐車場の問題もありますが、おかっぱりができる人は、ぜひとも寄っておきたいポイントです。

そんな白髭神社周辺のおかっぱりポイント、釣り方を解説していきます。

スポンサーリンク

白髭神社のおかっぱりポイント

取水塔

白髭神社周辺の浜には、ポツンと1つだけ取水塔が存在しています。

オカッパリからでも、遠投すれば近くにルアーを届けることができるので、タイミングを見て何度かアプローチを試みてみましょう。

でかい岩

浜を歩き続けると、明らかにデカイ岩がゴツゴツと点在しているポイントがあります。

岩自体の規模がデカイので、オールシーズン、バスが居ついている可能性大です。

だったらさ、それは狙うしかないよね。

ただ、オカッパリからだと岩にスタックした時、回収が難しいので、その辺も考慮していきましょう。

鵜川河口

鵜川河口付近は地形的にも、岬になっていて、水の流れがあるので、ベイトフィッシュがたまりやすいポイントになっています。

白髭神社周辺の釣り方

個人的には、デカイ岩が点在しているポイントで粘りたいところです。

ルアーは、スタックしないもの。

と考えると、ライトテキサスよりも高比重ワーム。

高比重ワームよりも、ライトリグ。

といった感じで、なるべく軽いリグで、岩にスタックしないルアーをチョイスしていくのが大切になってくるのではないかと。

根掛りが怖い人は、巻物でデカイ岩の上を通すだけでも釣れる可能性は高まるので、まずは何としてもアプローチできるようにしておきましょう。

まとめ

白髭神社周辺は、周りの建物が古くて、個人的にはめちゃめちゃ好きなエリアです。

雰囲気だけでなく、水中も他のエリアと一味違います。

デカイ岩を釣るのが個人的にはオススメなので、スタックしないタックルでぜひとも釣ってみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする