琵琶湖バス釣り、奥出湾エリアのおかっぱりポイント、釣り方

ちーす、管理人です。

北湖で釣りしてるとさ、

ドンドン北上していって、釣りしているのかドライブしているのかわからなくなっちゃうよね!

そんな、ドンドン北上していくと、見えてくるのが奥出湾エリア。

奥出湾というだけあって、エリア全体がワンドになっているのが特徴です。

そんな奥出湾のおかっぱりポイント、釣り方を解説していきます。

スポンサーリンク

奥出湾のおかっぱりポイント

取水塔付近

奥出湾の取水塔付近は、周りにウィードが結構形成されています。

なので、取水塔自体を狙うという感じではなく、周囲にあるウィードをネチネチと釣っていくのがポイントになってきます。

ヨシ原

春になるとスポーニングエリアになるポイントです。

あ、駐車場から近いポイントなので、みんなが釣っていくポイントです。

個人的にはスピナーベイトで軽くサーチする程度で、あまり粘るということはしませんね。

シャローフラット

春と秋に実績のあるポイントです。

春はスポーニングを意識したバスを狙って、秋は捕食をしているバスを狙うのが効果的なポイントです。

奥出湾エリアの釣り方

奥出湾は北湖にしては、珍しく車を止めやすい駐車場が完備されています。

また、周辺にはアミレンタルボートというレンタルボート屋があるので、レンタルボートで釣りをしているアングラーもいます。

おかっぱりとボートアングラーで、同じポイントを釣るということがよくあるポイントになっているので、タイミングとプレッシャーに強いリグを選択するのが釣るためのポイントかなと。

個人的にはデスアダースティックのライトテキサスで落ちパクを狙う釣りが好きですが、

あなたの自信のあるルアーで釣るのが一番の釣果につながるかと。

まとめ

奥出湾は、初めて北湖に来る人でも釣りがしやすいポイントです。

最初はどのように釣っていけば分からないかもしれませんが、1匹釣ったら北湖の釣り方がわかってくるはずです。

お互いコツコツと経験値を上げていきましょう!!

それでは!