琵琶湖、ヘビキャロのワームをランキングしてみたぜぃ!(要確認)

どうも、管理人です。

みなさん、ヘビキャロしてますか?

僕はあまりしてません。

うん、最近はサカマタシャッドの虜になっているので。

まあ、そんな話はさておき、以前ヘビキャロを使う時のワームの使い分けを当サイトでは書きました。

・ヘビキャロのワームの使い分けに関する記事

それで、実際のところ使い分けることによって釣果は変わるということを書いたのですが、

やっぱり、総合的に見て釣れる順に羅列したランキング記事があった方がいいんじゃないかなと思ったんですよね。

というのも、そんなにルアーって買わないよね。っていう話ですよ。

まあ、これは僕だけかもしれませんが。

なので、何個もルアーを買えないというおかっぱりヘビキャロラーに向けて、ランキング形式にヘビキャロで釣れるワームをチョイスしてみました!

スポンサーリンク

琵琶湖で釣れるヘビキャロのワームランキング

当サイトは第一位を最後に載せています。

1位をいきなり乗せるとみんな読んでくれないからねw

当サイトでは第5位までワームを紹介しています。

第5位 ドライブクロー3インチ

これはどこでも売っていて、なおかつ釣れるという理由で第5位にランクインしました。

とにかく、サイズの割りによく動く、それでいて、プレッシャーに強い。

いまやどの釣具屋でも売っているワームなので、欲しいワームがない場合は買っておいて損はないヘビキャロに使えるワームになっています。

第4位 スタッガー3インチ

琵琶湖のギルパターンで大活躍するワームです。

スタッガーワイドが現在は人気があるみたいですが、オリジナルのスタッガーはどのリグでも対応してくれます。

サイズ感も良くて、マテリアルも調度いいので、ぜひ揃えておきたいワームです。

値段が高いのがちょっとだけネックですが。

第3位 デスアダースティック5.5インチ

5位、4位はサイズが小さいものを紹介しましたが、第3位のデスアダースティック5.5インチはサイズ感で食わすという感じで使ってもらえればと。

あまり、ヘビキャロをしたことのない人ほど、まずバスに気づいてもらえるワームをチョイスすることがポイントだったりします。

第2位 パインシュリンプ

これは、秋の時期にバスがザリガニなどの甲殻類を捕食しているタイミングで、爆釣れするワームです。

なかなか釣具屋で売っていないのがネックなので、ネットで買えるときにとりあえず買っておくのがいいかなと。

ボディについているラバーが水を押してくれるので、いい仕事をしてくれますね。

第1位 スイングインパクト

ワームの使い分けの記事では載せていませんが、これが地味に1位です。

サイズ感の割りにしっかり動くし、何より安い!!!

ケイテックのワームは安くて釣れるので個人的に大好きです!!

林さんが作ったワームはどの時代も活躍してくれるワームです。

まとめ

ヘビキャロで釣れるワームをランキング形式で紹介しました。

でも、正直ヘビキャロで釣れるワームって、空気抵抗がなくて、サイズが小さければ釣れます。

その中でいかに自分が信頼できるワームを使うかが釣果に大きく影響してきたりします。

それでは、またー!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする