琵琶湖バス釣り、新海浜、柳川漁港周辺のおかっぱりポイント、釣り方

新海浜と柳川漁港周辺は、

あまりいい思いをしたことがない!!

てか、ポイントを絞り込みづらい!

ひたすら続く、遠浅な浜。

そして、ウィードがひたすら生え続けているエリアが、

新海浜〜柳川漁港周辺の特徴です。

そんな、新海浜、柳川漁港周辺のおかっぱりポイント、釣り方を解説していきます。

新海浜、柳川漁港周辺のおかっぱりポイント

ポイントを紹介しようと思ったのですが、

あまり紹介するポイントがないですw

とにかく遠浅なエリアなんですよ。

初めて琵琶湖で釣りする人がこのエリアに来たら、

すぐ帰りたくなるでしょうねw

ポイントがめちゃめちゃ絞りづらい。

というかあまりに何もないエリアなので、絞りようがない。

ポイントがあるとすれば、柳川漁港周辺のテトラ帯です。

また、柳川漁港の近くには、一文字があって、周辺には捨て石があるので、

そこを狙うとポイントの見極めがしやすいかと。

新海浜、柳川漁港周辺の釣り方

新海浜はとにかくだだっ広い。

なので、朝夕まずめの時間帯に絞って、トップで素早くサーチで釣れなかったら、

柳川漁港の方で釣りをするのがいいかと。

柳川漁港周辺は、ライトテキサスなどで、ボトムを探るのが地形把握もできるのでいいかなと。

まとめ

とにかく遠浅で広い。

それでいて変化に乏しいので、バスを絞り込み見づらい。

個人的には、特に立ち寄る必要もない場所だと感じています。

それではまた!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする