琵琶湖バス釣り、堀切湾、伊崎エリアのおかっぱりポイント、釣り方

堀切湾って僕が北湖で初めてバスを釣った超思い出のあるエリアなんですよね。

って僕の思い出話しよりも情報をよこせって感じですかねw

そんな堀切湾と伊崎エリア。

最初に言っておきますが、堀切湾の方が圧倒的におかっぱりがしやすいです。

ポイントから駐車場も近いですし、足場もわりかし良い方なので、ぜひ堀切湾を中心に読んでいただければと思いますm(_ _)m

堀切湾、伊崎エリアのおかっぱりポイント

堀切湾一番の岬の張り出し

堀切湾の中で一番デカい岬の張り出しです。

まずは、このポイントを攻めてもらいたい。

といっても画像がないのでわからないと思いますが、釣りをしていれば、明らかに岬があるポイントがあります。

まあ、今度画像載っけときますw

この岬の張り出しは良質のウィードが点在しているので、

岬➕ウィードということで好条件ポイントです。

ぜひとも狙っておきたいポイントです。

伊崎エリアの水中岬

これは、伊崎エリアの水中岬のことです。

まあ、伊崎エリアでおかっぱりする人はなかなかの強者ですがw

ボートで釣りをする人ならぜひとも攻めて欲しいのが、伊崎エリアの水中岬です。

水中岬なんてわかんねーよ。

そんな人はとにかく陸の地形を見て、

尖っている地形を探して下さい。

そういうポイントは、水中岬になっています。

堀切湾、伊崎エリアの釣り方

堀切湾でおかっぱりで釣りをする場合。

一番はライトテキサスがお勧めです。

良質なウィードが形成されている堀切湾。

その堀切湾は、実はポイントが少ないのが特徴。

なので、巻物で粘るというよりも、全体のウィードをネチネチ、1投ごとにサーチしていってウィードに居ついているバスを狙うのが一番手堅い釣りになっています。

まとめ

北湖の中でも堀切湾は比較的釣りやすいポイントになっています。

ですが、その分、人も多いエリアなので、ライトテキサスなどの食わせやすいルアーをチョイスしていくことが大事かなと。