琵琶湖、堅実なルアーランキング厳選10コ!!

ウィース!!!

みなさん、

ウィース!!!!!

ども、管理人です。

てかさ、ルアマガとかで、

ルアーランキングトップ10!!

みたいな記事あるじゃん???

あれさ、毎年似てない???

毎年レイドジャパンのルアーが上位にあったり、

しかもあれは全国から集めた情報だからさ、

琵琶湖アングラーの人たちは、あんまり参考にならないよね

なので、僕が堅実に釣れるルアートップ10超ヒマなので、

超まじめに考えてチョイスしました!!

だって、この記事書いてる時間AM3:00ですよ。

どんだけヒマやねん。

ということで、いってみよー。

ちなみにシーズンごとではなく、オールシーズン使えることを前提に選んでみました!!

それによってコスパがいい気がしたので。

スポンサーリンク

琵琶湖ルアーランキングTOP10!

普通ルアーランキングは1位から発表しますが、

それだと、最後まで見てくれない人が絶対いるので、10位から発表しますw

第10位 ファットイカ

うーん、いきなりの定番をチョイスしてしまいました。

でも、このルアーランキングは堅実なルアーをチョイスしているので、派手なルアーは期待しないでくださいw

とにかく、釣れる。

これは、もちろん琵琶湖でも釣れる。

冬は正直出番が減りますが、12月とかなら全然使えます。

まあ説明はあまりいらないルアーですね。

第9位 Bカスタム

正直メガロドーンを勧めたいところですが、このランキングは堅実を意識してますからw

安易に派手なルアーは紹介できません。

Bカスタムはとにかく使い込めるという点で◎!!

お金がないアングラーとか、マジでスピナベを使い込みたい人は、Bカスタム一択です。

もちろん、デカバス狙いの人も。

第8位 TN60

琵琶湖でどうしても釣りたい!!

そんな人は、ウィードが少ないエリアでTN60を1日中巻いてください。

1日中ですよ!!

1時間とか投げて、

釣れないわー。

みたいなマインドでやんないでくださいね。

ゴリゴリ巻けば結果がついてくる、安全パイなルアーです。

第7位 デスアダー6インチ

やべー、ランキング記事を書いていて思ったけど、

定番ルアーって、やっぱり琵琶湖でも外せないっすね。

というわけで、デスアダー6インチです。

ノーシンカーで使うのは、ちょっと時間のロスにつながるので、

3.5グラムぐらいの軽いライトテキサスでスピーディーに探るのが手っ取り早いです。

6インチをでかく感じるかもしれませんが、意外に大丈夫ですからねw

第6位 ブルフラット

これはサイズといません。

別に5.8インチのデカサイズでもいいし、3インチクラスのチビサイズでも大丈夫です。

とにかくギルレイクの琵琶湖にはもってこいのルアーで、流行りにのって使ってみるのもアリです。

第5位 デビルスイマー

これは、南湖、北湖どちらのエリアでも超重宝します。

広範囲に巻いて、巻き続ける。

これができる人は確実にデビルスイマーで釣果を出せるでしょうね。

だって、ルアーの性能が他のスイムベイトよりも圧倒的にすぐれているから。

第4位 コンバットクランク60

何気に4位です。コンバットクランク60。

特に南湖で使って欲しいです。

ウィードの面をこれでガンガン巻くだけで、ゲキはまりする時があります。

濁っているエリアで特に使いたいクランクです!

第3位 サカマタシャッド

もはや、秋のハスパターンにはかかせないルアーです。

6インチと8インチがありますが、最初は6インチがおすすめ♪

チャキチャキっと動かしてみてください

なんかハマりますからw

第2位 キンクー13インチ

いまや、このサイズは琵琶湖では定番ですよね。

そして、夏のド定番であり、絶対持っておきたいロングワームです。

ネコリグ、テキサスリグで使うのがおすすめな使いかたになります。

第1位 デスアダースティック

まさかのデスアダースティックです。

超地味だけど、ほかのルアーを使うのがむなしくなるくらいに釣れるw

ほんとね、キャスト→着底→数回アクション→回収。

この一連の動作を5gぐらいのライトテキサスでやると、かなしいくらいに釣れます。

いやー第1位が地味ですみません。

でも、これが琵琶湖の現実です。

決して華やかなルアーに魅せられるのでなく、しっかりと地味なルアーを使いこなして、レベルアップをしましょうぜ!!

それではまた!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする