琵琶湖バス釣り、琵琶湖大橋東詰エリアのおかっぱりポイント、釣り方

琵琶湖大橋東詰エリアといったら、やっぱりピエリ守山裏ですよね。

それで、ピエリ守山裏エリアで釣りをしている、おかっぱりアングラーがこぞってヘビキャロを投げています。

それは、なぜか??

当サイト管理人がちょろっと紹介していきます。

スポンサーリンク

琵琶湖大橋東詰エリアのポイント

ピエリ守山裏

ピエリ守山裏のポイントは石積みがあったりして、釣れそうに見えるのですが、意外に変化に乏しいのが特徴です。

なので、沖にあるウィードをジワジワと釣っていくのが確実かと。

ピエリ裏のさらに詳しい評細記事

船だまり周辺

ピエリ守山裏には、船だまりのポイントがあります。

ここは、沖に突き出ている石積みがあってそこが狙い目になっています。

ただ、鯉釣りの人がぶっ込みをしている時があるので、その時は絶対に近寄らないようにしましょう。

フェアにいこうぜ!!!

琵琶湖大橋東詰エリアの釣り方

ピエリ守山裏のポイントは、とにかく遠投することが求められてきます。

なので、超定番ですが、ヘビキャロが一番オススメです。

ただ、夏本番のシーズンはウィードがもっさりとしているので、ライトテキサス、高比重ワームで遠投してウィードの面を引いてくるのがオススメです。

具体的にいうと、ライトテキサスなら、

デスアダースティック6.5。

高比重ワームなら、

ファットイカ、TKツイスター。

通年通じて釣れるポイントなので、ウィードまで届けば釣れる可能性は高いです。

まとめ

ピエリ守山裏が一番のポイントの琵琶湖大橋東詰エリア。

鯉釣り、ウェーダーをしているおかっぱりアングラーとフェアにして釣りをしていくのが意外に大事です。