琵琶湖バス釣り、蓬莱エリアのおかっぱりポイント、釣り方

蓬莱エリア。

なんて読むか知ってますか?

蓬莱エリアは【ほうらい】と読みます!

勉強になりましたねw

そんな漢字が難しい蓬莱エリアのおかっぱりポイント、釣り方を紹介していきます。

スポンサーリンク

蓬莱エリアのポイント

蓬莱エリアは基本的に和邇浜エリアと似ています。

・和邇浜エリアのおかっぱりポイント、釣り方

蓬莱エリアに行ってみると分かりますが、ひたすら砂浜続いています。

ですが、和邇浜エリアと違うところは、

小さな流れこみが何個かあるところです!!

小さな流れこみ

小さな流れこみがあるところが和邇浜エリアとはちょっと違う点です。

この流れ込みの特徴を意識して釣りをしていくことが大切になっていきます。

蓬莱エリアの釣り方

蓬莱エリアの釣り方は小さな流れ込みを攻めるのが個人的にオススメです。

そして、シーズンは晩秋から冬が本当にオススメです。

なぜなら流れ込みは水温が安定しているからです。

なので、冬でもシャローにデカバスがストックされていることがあるので、冬は基本的によっておきたいエリアです。

真冬は、におの浜、浜大津で釣りをする人がいますが、個人的にはこっちで粘った方がでかいの釣れるし、人も少ない方だし本当にオススメ!!

・琵琶湖バス釣り、におの浜おかっぱりポイント、釣り方

・琵琶湖バス釣り、浜大津エリアのおかっぱりポイント、釣り方

流れ込みがいくつかあるので、ビックベイト、スピナーベイトで軽くサーチするか、ヘビキャロで周辺をサーチするのが面白いかなと。

一番のオススメはビックベイトの釣りですね♪

・琵琶湖の真冬にビックベイトで釣る方法はコチラ

まとめ

蓬莱エリアは一見すると、和邇浜エリアに似ています。

ですが、小さな流れこみがキーになっている蓬莱エリア。

是非とも冬に粘って価値ある一匹を釣ってもらいたいですね♪

それでは、また!!