琵琶湖バス釣り、小野、和邇川河口エリアのおかっぱりポイント、釣り方

和邇川って何て読むか知ってます??

和邇川はわに川と読みます。

うん、結構この和邇川の感じが読めなくて困っていた管理人です。

そんな小野、和邇川河口エリアのおかっぱりポイント、釣り方を解説していきます。

スポンサーリンク

小野、和邇川河口エリアのおかっぱりポイント

・西琵琶湖マリーナ周辺

西琵琶湖マリーナ周辺は、レンタルボート屋があったり、ボートの行き来があるのでミオ筋があったり、テトラ帯があったりします。

なので、なにかと狙うべきポイントがあります。

テトラ帯をピンで攻めてもいいですし、ミオ筋を狙って釣ることもできるので、いろいろ考えながら釣ることができますよね♪

・和邇川河口

小野、和邇川河口エリアの一番のメインポイントです。

このポイントを確保できたあなた、

最強です。

1日粘ってやりきりましょう!!!

それぐらい価値のあるポイントです。

和邇川河口は水深の変化が激しいので、バスが居ついている可能性が高いし、大型のバスの実績が高いポイントです。

問題は人気があるので、そのポイントに入れないことです。

先行者がいてどうしても、入りたいときは一声かける姿勢が必要になってきますね!!

小野、和邇川河口エリアの釣り方

西琵琶湖マリーナ周辺で釣りをするなら、バイブレーション、高比重ワームなどで、じわじわと広範囲を攻めるのがおすすめです。

メインはやっぱり和邇川河口付近。

やっぱり、和邇川河口付近でおかっぱりをするなら、ヘビキャロです。

だだっ広いエリアなので、どこを投げていいかわからないと思います。

だけど、

それで大丈夫っすよ!!

いや、マジで!!

本当、和邇川のおかっぱりのヘビキャロなんてバスの回遊待ちみたいなもんですから。

ヘビキャロのアクションさえできていれば1日やっていればバスに近づくことはできます。

・ヘビキャロのアクションに関する記事

まとめ

小野、和邇川河口エリアはほとんどがウェーダーで釣りをしているポイントです。

とりあえず行ったことのない人は、ウェーダーとヘビキャロを持っていけば、なにかと得るものがあるはずです。

どんどん経験値を積んでレベルアップしましょう!!

バス釣りはドラクエですから!!

それでは、また!