琵琶湖バス釣り、真野エリアのおかっぱりポイント、釣り方

琵琶湖でヘビキャロといったら真野エリアという人もいるんじゃないでしょうか??

まあ、僕はヘビキャロをガツガツとやらないですが、

1日ヘビキャロやりまくるぜーイェーイ!!

みたいなパーリーピーポー的な人にはぜひともオススメできるのが真野エリアです。

一応言っておきますが、真野エリアは北湖ですからね。

イメージ的に南湖という感じがしますが、北湖です。

なので、北湖でバスを釣ったことのない人も、比較的釣りやすい真野エリアでバスを釣ったらSNSとかで、

北湖初バスイェーイ!!!

みたいにパーリーピーポー的な感じで写真が撮れますw

※別にこういう人をバカにしているわけではないのでご了承ください(._.)

そんな真野エリアのおかっぱりポイント、釣り方を紹介していきます。

スポンサーリンク

真野エリアのおかっぱりポイント

真野川河口付近

やはり、どのエリアでも流入河川の河口部分は絶対に釣っておきたいポイントです。

水の流れがよく、ベイトもよく集まるのでポイントがすいていたら、陣取っちゃいましょう。

真野漁港周辺

真野漁港周辺は船の行き来があるので、

ミオ筋があったりとなにかと変化のあるポイントです。

真野漁港の近くには石積みがあるので、その周辺でやるのもナイスな選択です。

真野エリアの釣り方

紹介したおかっぱりポイントで釣りをしていてもいいのですが、基本的に真野エリアは砂浜が続いているエリアなので、ポイントがあいていなかったら適当に空いているスペースで釣りしてもらっても全然釣れます。

釣り方は、ヘビキャロですね。

はい、ヘビキャロがあまり好きではない管理人ですが、このエリアはやっぱりヘビキャロをしたくなるもんです。

水質がクリアなので、そのあたりを考慮して釣りを展開していくとおもしろいですね。

まとめ

真野エリアは人気のあるおかっぱりポイントです。

というかヘビキャロポイントといえばいいのかな。

コツコツ真野エリアに通いこんでいくうちにあなただけのヘビキャロポイントを見つけられるはずです。

人生とは、、、、、

ドラクエだ!!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする