琵琶湖バス釣り、大橋料金所前エリアのおかっぱりポイント、釣り方

大橋料金所前エリア。

琵琶湖の西岸と東岸の架け橋となるエリアです。

そんな大橋料金所前のエリアの問題点。

駐車場がない!!!!

それ以外は魅力的なポイントです。

なので、木浜エリアの駐車場に車をとめて、大橋料金所前エリア周辺まで頑張って歩いていきましょう。

それがしんどい人は木浜エリアでバス釣りをしましょう。

十分木浜エリアで楽しめます。

・琵琶湖バス釣り、木浜エリアのおかっぱりポイント、釣り方に関する記事

そんな大橋料金所前エリアのおかっぱりポイント、釣り方の紹介をしていきます。

スポンサーリンク

大橋料金所前エリアのおかっぱりポイント

ヤンマーマリーナ周辺のテトラ帯

ヤンマーマリーナ周辺にはテトラ帯があります。

ここは一目見ればすぐにわかるポイントになっています。

水深が深いので、オールシーズン狙えるポイントになっているので、まずは狙っておきたいポイントになっています。

ヤンマーマリーナ周辺のシャロー

ヤンマーマリーナ周辺のシャローはチョー有名なバスの産卵場所になっています。

その産卵場所の沖にはウィードが形成されているので、それを絡めて釣っていくのがポイントになってきます。

何気に大事なのがウェーダーです。

安いウェーダーよりもなるべく出せる範囲で高いウェーダーを買ったほうがいいです。

なんでかって??

安いウェーダーはすげぇ水はけが悪いからチョー臭いんだよ!

周りから臭いと思われたくないあなた、大事ですからね!!!

まあ、ダイワかシマノのウェーダーを買えば間違いないかと。

大橋料金所前エリアの釣り方

ウェーダーは絶対必要!!

テトラ帯を狙うなら必要はないかもしれませんが、大橋料金所前周辺できっちりと釣りをしたい人は必ずウェーダーが必要になってきます。

釣り方以前にまずはウェーダーを用意しないと話になりません。

個人的には春しかこのエリアで釣りをしないので、スイムジグ、ヘビキャロ、スピナーベイトの3つをローテーションさせて釣りをしています。

まとめ

大橋料金所前エリアはヤンマーマリーナ周辺が1番のメインエリアです。

とにかく駐車場の確保が大事になってきますので、迷惑駐車に気をつけてもらえればと思います。

それではまた!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする