琵琶湖バス釣り、木浜エリアのおかっぱりポイント、釣り方

木浜エリア好きです。

水路もあるし、おかっぱりから浚渫も狙えるし言うことなしです。

そんな木浜エリアのおかっぱりポイント、釣り方を紹介していきます。

スポンサーリンク

木浜エリアのおかっぱりポイント

木浜5号水路

超定番スポットで超ハイプレッシャーエリア。

でも、誰も釣っているところを見たことがないという謎のエリア。

人がいっぱいいるから釣れるのかな??

そう思ってどんどん人を寄せてくる謎のポイントです。

騙されないように注意してくださいね。

あとはポイントまで歩くのめんどくさいからという理由でこの水路をチョイスするのはやめましょう。

ただの時間の無駄です。

ですが、春だけは別です。

春はやっぱりシャローにバスは上がってきます。

それをきっちり狙うことができるのが、木浜水路5号、4号、3号です。

お薦めは5号と4号ですが、人が多いので平日いける人は寄っておきたいポイントです。

浚渫

木浜エリアで狙うべきポイントである浚渫エリアです。

おかっぱりから十分届く範囲にあるので、タイミングを入れ替えて何度も入りたいポイントです。

木浜エリアの釣り方

木浜5号水路

とにかく、プレッシャーが高いポイントです。

なので、プレッシャーにシャッド、ミノー、スピナーベイトあたりのルアーをチョイスして、

誰よりも移動して、誰よりも投げることを意識して投げまくりましょう。

浚渫

木浜エリアはおかっぱりから浚渫エリアに十分届くポイントです。

なので、バイブレーション、ヘビキャロの2択でがっつり釣っておきたいところです。

いないときはいないポイントなので、あまり粘らないのがポイントです。

まとめ

木浜エリアは水路がいっぱいあるエリアで、メインは水路です。

南湖の本湖の浚渫が釣れないときは、水路で釣ってみて、

時間がたったらまた本湖を攻めるのが効率のいい釣り方かと。

それではまた!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする