琵琶湖バス釣り、矢橋帰帆島北エリアのおかっぱりポイント、釣り方

矢橋帰帆島の北エリアの解説記事になります。

矢橋帰帆島南エリアもチェックしておきたいところ。

・矢橋帰帆島南エリアのおかっぱりポイント、釣り方

スポンサーリンク

矢橋帰帆島北エリアのおかっぱりポイント

矢橋帰帆島北エリアの一番のポイントは帰帆北橋周辺です。

この帰帆北橋周辺は北風が強く吹くので、ベイトがたまりやすく、バスのストック量が多いのが特徴のポイントです。

なので、矢橋帰帆島北エリアで釣りをする時は、まずは帰帆北橋周辺のポイントに入ってみることをお勧めします。

矢橋帰帆島北エリアの釣り方

基本的に矢橋帰帆島北エリアはウィードの有無を見つけづらいエリアです。

なので、バイブレーションなどの巻物でウィードの有無を自分でしっかりと確認することがめちゃめちゃ大事です。

この過程をぶっ飛ばしてライトリグとかしちゃうと、もう時間がかかりすぎます。

なので、矢橋帰帆島北エリアでおかっぱりをする時は、

巻物から入る。

巻物で得た情報からライトリグ、または打ち物を絡めていく。

これが確実な釣り方になるかと。

また、夏のシーズンの帰帆北橋周辺はウィードで覆い尽くされるので、パンチング、フロッグというチョイスもかなりイケているチョイスかと。

あとは、足場が高いので、ランディングネットは用意しておきましょう。

まあ、なくても近くにいる人が助けてくれますが。。

とまあ、ざっとした矢橋帰帆島北エリアの解説になりましたが、気づいたことがあったらさらに追記していきます。