琵琶湖バス釣り、由美浜エリアのおかっぱりポイント、釣り方

におの浜エリアの隣の由美浜エリア。

・におの浜エリアのポイント、釣り方に関する記事

由美浜エリアの一番の特徴はなんといっても、

階段護岸の岬!!!

これが由美浜エリアのメインではないかと。

この階段護岸の沖は水深がわりと深いので、冬などで実績を出しているエリアです。

そんな由美浜エリアのポイント、釣り方を紹介していきます。

スポンサーリンク

由美浜エリアのポイント

・相模川河口

相模川河口は階段護岸の岬の先端にあるポイントです。

岬の先端に位置しているので、流れがあり、オールシーズン人気のあるエリアです。

・近江大橋付近の砂利浜

近江大橋付近にある砂利浜も由美浜エリアの有名なポイントになっています。

砂利浜はワンド状になっていて、ウィード帯がワンド状に形成されています。

・ブイ

これはボートアングラーにおすすめのポイントになっています。

赤色のブイと黄色のブイがいくつか浮いているのですが、その周辺は地形の変化があるので、それらを攻略することで、釣果を出すことができます。

由美浜エリアの釣り方

・相模川河口

相模川河口は小鮎などのベイトフィッシュが回遊してくるので、通年バスも捕食しに上がってきます。

水質もクリアなので、スピナーベイト、バイブレーション、ミノーでチャチャとサーチするのがいいかと。

割と通行人が多いので、通行人とトラブルにならないように注意しましょう。

・近江大橋付近の砂利浜

近江大橋付近の砂利浜はウェーディングエリアで土日はすごい人がいっぱいいるエリアです。

このエリアはワンド状になっていて、バスが朝まずめ、夕マズメにフィーディングに上がってくるエリアなので、その時間帯を狙うと確実かと。

ルアーとしては、ウィードが多いので、スイムジグかシャッドテールワームのピロピロ引きが個人的にはオススメです。

まとめ

由美浜エリアは砂利浜、階段護岸などと、琵琶湖の醍醐味がつまっているエリアです。

1度で何度もおいしいエリアなので、フラっと寄ってみてはいかがでしょうか??

ちなみに駐車場も完備されているので、釣りをする環境はしっかりと整っていますよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする