琵琶湖バス釣り、唐崎エリアのポイントの特徴、釣り方

唐崎エリアの最初の問題が、駐車場になかなか駐車できない。

だから、迷惑駐車に気をつけましょう。

これ大事なこと。オッケーぃ?!

これがわかったあなた最後まで俺の記事を読んでくださいませ!!

スポンサーリンク

唐崎エリアのポイントの特徴

・唐崎神社周辺

唐崎神社周辺はシャローが岬状になっているので、その岬状にバスが回遊してきます。

それに加えてハードボトムで形成されているので、春には産卵にバスが上がってきたりしたりと春はおいしいポイントになっています。

夏はウィードで覆い尽くされるので、フロッグとかの表層系の釣りが楽しめるポイントになっています。

・KKRホテル周辺

KKRホテル周辺も目に見えるストラクチャーがあったりと狙うべきポイントがあって、釣りがしやすいポイントになっています。

KKRホテル沖には防波杭があるので、その防波杭を攻略するのも楽しいですね♪

唐崎エリアの釣り方

唐崎神社周辺の釣り方

唐崎神社周辺はシャローが岬状になっているのでフーディングスポットになっています。

なので、ウィードが覆い尽くされていないシーズンなら朝まずめ、夕まずめに釣りをして

バイブレーション、スイムジグなどで広範囲に釣りをしていくのが確実です。

ウィードが覆い尽くされている時期はど日中の時間帯にフロッグなどでタコ粘りするのが、精神力もアップするし、パワーフィッシングも楽しめるのでオススメですね♪

・KKRホテル周辺

KKRホテル周辺には目に見えるストラクチャーが多いので、そのストラクチャーに回遊してくるバスを狙うのがポイントになってきます。

例えば、KKRホテル沖には防波杭があるので、それをオカッパリならヘビキャロ、バイブレーション、高比重ワームで狙う。

ボートなら、、、なんでもいいですねw

当サイト管理人はオカッパリアングラーを応援しているので、ボートアングラーに関する情報はあまり書いていませんw

ということで、とにかく防波杭に届くルアーを使うことが大事になってきます。

それじゃまた!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする