琵琶湖バス釣り、名鉄エリアのポイントの特徴、釣り方

名鉄エリアは堅田2丁目くらいにあるエリアです。

ってめっちゃ具体的なことを書いていますが、参考にしてくださいまし。

あとはボートハウスラッシュ、マリーナフレンズがあったりとレンタルボートが近いエリアなので、オカッパリアングラーとボートアングラーが混在しているエリアです。

スポンサーリンク

名鉄エリアのポイント

名鉄エリアでの1番のポイントといったら、やっぱり、

天神川河口でしょ!!

イェイーイ!!

そんな天神川河口が名鉄エリアの絶対定番ポイントになっています。

なんとしてもこのエリアを死守するんだー!!

と叫びたくなるぐらい名鉄エリアのメインポイントになっています。

天神川河口はサンドバーがあって、沖までかなり浅くなっています。

そのサンドバーをいかに攻略するかが、釣果に影響されていきます。

名鉄エリアの釣り方

・天神川河口の釣り方

サンドバーが沖まで続いている天神川河口。

浅いサンドバーが沖まで続いているとしたら、ブレイクまでルアーを届ける必要があります。

そう考えると、オススメの釣り方が、

ヘビキャロです!!

出たぁー、琵琶湖の浜に行くとみんながやってるやつ!!!

そうです、みんな大好き、僕も大好きヘビキャロです!!

まあ、ぶっ飛ばしてしっかりとしたアクションすりゃ釣れます。

ポイントは浅いところから深くなっているポイントまでルアーを飛ばすことです。

それができたらオッケーです。難しく考えないで。何事もシンプルに。

ただね、アクションの基本を知らないとだいぶ釣れませんが。。

ヘビキャロのアクションに関する記事

まとめ

名鉄エリアはオカッパリアングラーとボートアングラーが混在しているエリアです。

お互いマナーを守って釣りをすることで、精神的にもいいですし、結果として釣れるので仲良くいきましょう。

たとえマナーの悪い人がいても、その人はその場所でしか釣ることができないアングラーだと思えば寛容な心でいられるはずです。

それではーまた!!!