琵琶湖でディープクランクに適したロッドの話。

琵琶湖でディープクランクを使う時にロッドのチョイスはめっちゃ大事になってきます。

それは、なぜか??

単純に釣果にめっちゃ影響するから。

なので、琵琶湖でディープクランクをする時に大切なロッドの選び方について紹介していくんでよろしく!!!!

スポンサーリンク

琵琶湖に適したディープクランクロッドの選び方

・ウィードが切れるものが絶対条件

琵琶湖でディープクランクをする時は、

ウィードは切ってなんぼや!!

そう思ってもらえればと。

なぜなら、ウィードを切った瞬間のリアクションバイトが意外に多いから。

本当に1日中クランクベイトを使ってもらえればわかるんですけど、ウィードを外した直後のバイトって多いんですよ。

ちなみにウィードを切る時はなるべく優しくね。

・中弾性素材の7フィートクラスのロッドがベスト

パキパキの高弾性ロッドよりも、ちょっとモタっとしているロッドが、クランクベイトのアクションを素直に引き出してくれます。

パワーはミディアムからミディアムヘビーがウィードを切りやすくて使いやすいですね。

まとめ

意外に大事なロッドの選び方。

7フィートでMからMHクラスの中弾性ロッド。

これを守れば、しっかりと琵琶湖でディープクランクを楽しめますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

それではまた!!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする