秋の琵琶湖で使えるバイブレーション3選!

秋の琵琶湖はとにかく広範囲。これ鉄則です。

9月、10月はとにかく巻いてください。

そして、活躍できるルアーといえば、

バイブレーションですよね!!

そんな、琵琶湖で活躍できるバイブレーションを管理人の独断と偏見からチョイスしましたので、ぜひ参考にしてください♪

スポンサーリンク

ザリバイブ

最近になって使い始めたザリバイブ。

僕が尊敬している村上晴彦さんが作った一誠から出ているザリバイブ。

もうね、村上晴彦さんが作ったっていうだけで僕は即買いですよ。

そんな、ザリバイブがおすすめな理由は、

とにかく釣れる。そして、スローに巻いて釣れる。

ザリバイブは底をゴリゴリ巻く釣りにぴったりなルアーになっているのが個人的な感想です。

ブザービーター

ブザービーターはTN60と同じくらいに琵琶湖では定番の釣り方です。

なによりも馬力があって使いやすいです。

ただ、問題は値段が高いということですね。うん。

新品で買わないことをお薦めします!

なぜなら、新品で買うならぜひというルアーがあるからです。

レベルバイブ

これはねーウィードがないところですごく釣れる。ただ、高い。

そして、中古品も高い。ということで新品でバイブレーションを買おうと検討している人はレベルバイブを買うことを強くお勧めしますね。

まとめ

秋の琵琶湖はとにかく巻いたもん勝ちです。とにかく巻きましょう。

巻いたさきに琵琶湖のデカバスが潜んでいるはずです。それではまた!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする