琵琶湖の秋のおかっぱりでよく釣れるルアー4選!

どうも、管理人です。

秋の琵琶湖。うーん、ハマればすごく良い釣りができるけど、ミスると坊主を食らう。

まぁ、これは秋のシーズンによくあることで、他のフィールドでも当てはまることですよね。そんな、これからのシーズン(9月〜11月)に向けて、琵琶湖のおかっぱりでよく釣れるルアーを管理人が独断と偏見を持って紹介していきますね♪

スポンサーリンク

秋におすすめのルアー

TN60

やっぱり、琵琶湖の秋のおかっぱりはバイブレーションでしょ。さらにいうとTN60。

これは、もはや説明不要のジャッカルから出ているバイブレーションです。

このTN60の特徴は何と言っても圧倒的な飛距離!!

これが1番の特徴になっていきます。

が!!しかし、琵琶湖というウィードレイクということを考慮すると、バイブレーションに求める性能はもう一つあります。

それは、ウィード回避能力。またはウィードに多少ひかかってもブリブリと動いてくれる馬力です。

それがこのTN60にはバッチリと備わっているので、まず秋の琵琶湖のおかっぱりでルアーを探しているのなら、TN60を釣具屋で探しましょう。それから秋の琵琶湖のバスをTN60で探しましょう。

そして、TN60で実際に釣りをしていると、ウィードが全くないフラットなエリアというものに遭遇する機会があります。

※ちなみに秋の琵琶湖はガンガンとランガンして様々なエリアを回っていくとかなり高確率でバスに出会えます。決して、めんどくさいからといって同じエリアで粘るのはおすすめできないです。

しっかりと攻めて、ガンガンランガンしている時点で他の釣り人よりも一歩先に進んでいると個人的には思いますね。

レアリスバイブ

話は戻りますが、TN60で釣りをしていると、ウィードの少ないエリアがあるかと思いますが、そんなところに遭遇したら、ぜひ投入してもらいたいのが、レアリスバイブです。

このレアリスバイブの特徴は何と言っても、超ハイピッチアクション。

ゆえに激連れルアーです。

個人的にはレアリスバイブを琵琶湖のおかっぱりでは使い倒したいのですが、ウィードエリアということで、どうしてもTN60に頼る場面があるのですが、ウィードがないエリアだったら、このレアリスバイブを多投した方が、結果的によく釣れることがありますね。

なんというか、スレにくいルアーなんですよね。だから釣り人がいっぱいいるエリアでも、このルアーを何度も通せば、リアクションで口を使うということがよくあるんです。

ということで、秋の琵琶湖のおかっぱりでまずチェックして欲しいのが、TN60。

ですが、個人的にはレアリスバイブが一番おすすめなんですがね。

ちなみに、オカッパリで超スターな金森隆志さん(通称カナモ)もこのレアリスバイブに惚れ込んで、レアリスバイブをインスパイアしてレベルバイブというルアーを販売していますよね。

レベルバイブ

レベルバイブは、まあオカッパリに特化しているだけあってレアリスバイブよりも使い易い設計になっているのもいいですよね。

ですが、値段が高いので、僕は買わないですね。

お金があったら絶対レベルバイブなんですが、お金のある人はレベルバイブ。それ以外の人はレアリスバイブでいきましょう。

そして、秋の琵琶湖のオカッパリでよく釣れるルアーのジャンルとして、もう一つ外せないのがチャターベイトです。

これは、いまや定番になっているルアーですが、意外に使っている人がいないのではないのでしょうか?

なんせ、この記事を書いている僕ですら、1年前くらい前まではあまり使っていませんでしたからね。

そんな、チャターを使い始めて間もない僕が、使いまくってよく釣れると思ったチャターを紹介していきます。

Bカスタムチャター

これはね、うんよく釣れる。

そして、値段が高い。

でも、よく釣れるからまた買っちゃう。

そんな、釣具屋にとってはかなり美味しいルアーになっていますね。

春にもこのBカスタムチャターはよく効くんですけど、やっぱり秋が一番使いますね。

特徴は何と言っても、ゴリゴリのサウンド!!

これが、マジでバスをイラつかせてバイトに持ち込むですよね。

そして、使い方としては、ひたすら早巻きです。

限界まで早く巻いて水面直下でバスを浮かせて食わせましょう。

この釣りをしたことない人は、よくゆっくりと巻くことが多いんですけど、

こんなに早く巻いて大丈夫かな?

そんぐらいに早く巻いて大丈夫です!!

そして、Bカスタムチャターに使うトレーラーはデスアダーの5インチ、6インチが一番使いやすくて、入りやすいトレーラーかと。

まとめ

琵琶湖の秋のオカッパリでよく釣れるルアーは他にもいっぱいあります。

ですが、その中でも管理人が使い込んで、しっかりと釣れるルアーだけを紹介していきました。

最後に。

よく釣れるルアーを使うことは大事ですが、一番大事なのはエリアです。

なので、これら紹介したルアーを使って釣れない場合はジャンジャン移動してバリバリ巻いて釣っていきましょう♪

それでは。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする