ISワスプは琵琶湖でのおかっぱりで万能ルアー

ちすちす!管理人です。

春になるとシャッドってめちゃめちゃ釣れるんだけど、意外とみんなビックベイトとかスイムジグとかスピナベとか投げだすんですよね。

まあ、実際なんでも釣れちゃうのが春。シャローを適当に巻くだけで釣れちゃうのが春。

でも、考えて釣りをすることでさらなる釣果を叩き出せるのも春。

そして、琵琶湖の春はデカいバスを量産することができる激熱なシーズン。

そんななかでひときわ釣れるルアーがISワスプ55です♪

スポンサーリンク

ISワスプの特徴

これのルアーのなにがすごいかって?

単純に飛ぶ、巻いて釣れる、しゃくって釣れる。

まさに3拍子そろった、個人的に最強のルアーですよ。

PEラインで飛ばすとさらに飛ぶんですよね。

個人的にはPEラインでひたすらゆっくり巻く。これが最強パターンですね。

ただ、これは忍耐力が必要なので修行だと思ってやり切れる人だけにおすすめしますね。

そんなことはできねーってかたは5号水路とかプレッシャーの高いところでISワスプ55を巻

いてみてください。

普通に釣れますから。マジでふつーに釣れるよ。

でも、ラインだけは注意して結びなおしたりして工夫して使ってくださいね。ではでは!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする