秋の琵琶湖はワンナップシャッドの表層ピリピリ

秋の琵琶湖はめちゃめちゃ個人的に好きな管理人です(‘Д’)

そんな、管理人が大好きな釣りがワンナップシャッドの表層ピリピリです。

サワムラから発売されているワンナップシャッドを解説していきます。

スポンサーリンク

ワンナップシャッドのピリピリアクション

なにピリピリって?そんな疑問を思ったあなた正しい脳をしていますね。

そして、そんなことを考えずに、

あーあのことでしょって思ったあなた。

基本心を閉ざしている僕と友達になれる気がしますね。

では、ワンナップシャッドの釣れるアクション

ピリピリについて書いていきましょー♪

ノーシンカーがオススメ

シャッドテールワームは

・テキサスの巻き巻き

・ノーシンカーの巻き巻き

・スイムジグのトレーラーにして巻き巻き

といったように常に巻き巻きが前提ですね。

そのなかでも特にワンナップシャッドが釣れるアクション方法はノーシンカーの巻き巻きです。

ノーシンカーのただ巻き

そうです。冒頭で書いた通り、ワンナップシャッドのピリピリアクションはノーシンカーのときに発揮します。

そして、なぜこのピリピリアクションが秋の琵琶湖で釣れるのか?

それはね、ベイトと関係しているからです。

琵琶湖のベイトのよわーい動きがワンナップシャッドをノーシンカーで引いたときにいい感じにアクションをしてくれるんですよね。

そんなこんなでシャッドテールワーム好きの管理人が、秋の琵琶湖で唯一最強と思っているワンナップシャッドのピリピリアクションについて書かせていただきました。

それでは、また!

秋の琵琶湖はワンナップシャッドの表層ピリピリを最後まで読んでくれてありがとうございました(‘◇’)ゞ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする