南湖の浜での釣りはキャラメルシャッド♪

琵琶湖で釣りをするなら絶対持っておきたいのが、

おかっぱり、ボートに限らず、シャッドテールワーム!!

その中でも最近使い始めているのが、一誠から発売されているキャラメルシャッドです。

スポンサーリンク

キャラメルシャッドのインプレ

スイングインパクト、ドライブシャッド、ハートテールなどなど

様々な優秀なシャッドテールは世の中にいくつもあります。

ですが、琵琶湖のおかっぱりで大事なことってまずは、飛距離の存在です。

答えは単純で、琵琶湖は飛距離が釣果につながるからです。

そんな方程式が、僕はあると思ってるからです。(村上さんもなんかの動画で飛距離が一番!って言ってたし間違いないっしょ♪)

ということで、飛距離なんですよ。

そんなことを前提にすると、飛ぶシャッドテールワームってやっぱりキャラメルシャッドじゃないかなって思うんですよね。

とくに、ノーシンカーで使うならダントツではないかと。

夏のウィードのトップをトロトロとひきたいときはコイツの出番です。

他のシャッドテールも併用すれば強い

ただ、個人的には飛距離以外を求めるなら、ほかのシャッドテールがいいと、個人的にはそう思ってます。

だから、夏のウィードトップを遠投してすげーサーチしたいときだけ。

この一誠から出ているキャラメルシャッドが必要なんですよね。

ということで、ちょいと一誠のキャラメルシャッドを紹介させていただきやした。

それでは!

南湖の浜での釣りはキャラメルシャッド♪の記事を最後まで読んでくれてありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする