南湖、東岸リップはRTO(クランク)を巻こうよ!

春に南湖でバス釣りをしているとやはり気になるのが東岸リップラップ。

あなたも東岸をドライブしていて、リップラップを見るとふと立ち寄りたくなりませんか?

そんなときは迷わずクランクベイト一本勝負でガンガンリップラップに当てていきましょう。

そんなときに、必ずといっていいほど必要になるのがシャロークランクですよね。

スポンサーリンク

一体どんなシャロークランクがいいのか?

うーん、それはねなんでもいいお。

極論僕はそうおもうけど、ディープクランク以外ならなんでもいいかと思いますね。

そんな、僕が信頼しているシャロークランクといえばやはり、

RTO!!

その中でもRTO1.5!

うーん、マジで名作ですよね。クランク好きなら知らない人はいない。

パッケージに大森さんの写真があるのも個人的には好きな理由の一つなんですよね。

なにが、一番好きなのかといわれれば。

なんだろ。

シルエット?動き?釣れるから?

雰囲気が好き!

RTOのアクション

そして、大きなアクション!

これですよね。うん、そうでありたい理由が。

とにかく、ブリブリなんですよね。

バルサじゃないのにこの動きは結構反則気味。それでいて値段もある程度安いし。

RTO以外で好きなのはデプスから発売されているEVOKE1.5なんですけど高いのがちょっとネックなので。

そういった意味でもリップラップに挟んでロストしても精神的にダメージも少ないし個人的には春の東岸リップラップには必須なクランクとなっております。

まとめ

まあ、クランクになれていない人はコスパに優れたピーナッツ(ダイワ)を投げまくって特攻隊部隊を編制させたほうが釣果につながると思いますが。

とまあばぁーっと書きましたが、要は東岸リップラップを攻略するには、

ロストを恐れずガンガン巻く!

自分の予算に合わせてクランクをいくつも持っておく。(高いルアー1個より安いルアー3個のほうが絶対に釣果につながる)

この2点が大事ですよね。

今日も最後まで読んでくれてありがとうございました!