琵琶湖(5号水路)ならワイルドハンチ

こんにちは!管理人です。

みなさん、琵琶湖のオカッパリをしているときってどんなクランクベイトを投げます?

僕はあまりクランクベイトを投げないんですけど、5号水路ではあるルアーを投げることが多いです。

それは

ジャーン!

スポンサーリンク

ワイルドハンチの特徴

はい、エバーグリーンから出ているワイルドハンチというルアーです。

このルアーはもう発売されてからかなり経つんですけど、未だに釣れるルアーですよね。

ってかワイルドハンチってマジで釣れるルアーだと思うのはぼくだけですかね??

今でこそ、琵琶湖に通っていますが、琵琶湖に来る前はカスミ水系で釣りをしていたぼくにとってはこのワイルドハンチがマストと言っても過言でないくらい信じてましたからね。

リップ形状

やっぱり特徴的なのがこのリップ形状ですよね。

ワイルドハンチならではなの形状でシャロークランクなのに、リップが長いです。

なので、常に水平姿勢で泳いでくれるので、バイト誘発能力が高く、タフな状況でも信じて投げつづければ必ずバイトのチャンスが訪れると僕は思いますね♪

その証拠にバサーオールスタークラシックで優勝した北大祐さんもこのワイルドハンチを投げ倒して優勝してましたしね( ´Д`)y━・~~

しかも、Hー1グランプリというハードルアーオンリーの大会でも北さんはこのワイルドハンチの魅力について語っていたし、このルアーを開発した人ってすごいっすよね。

ちなみに、このルアーを開発した人もすごいです。

だって、モリゾーさんが開発してますからね♪そりゃ釣れるっしょ!

ってことで、5号水路ではワイルドハンチがオススメですね。(すげーいきなり、話題が変わりましたがw)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする