春の琵琶湖といったらTN70っしょ♪

みなさん、春といったらなにを思い浮かべますか?

お花見?

恋愛?

受験?

いえ、僕はズバリ

TN70です!

だってさ釣れるじゃん♪

スポンサーリンク

圧倒的な飛距離

TN70の魅力はなんといっても

圧倒的な飛距離!!

これに尽きますよね( ̄▽ ̄)

おそらく、琵琶湖のオカッパリアングラーなら一度はお世話になっているぐらいのレベルで有名なルアーです。(個人的にはTN60も大好き

そんな、TN70はフルタングステンがシーズンを通して釣れる気がするのは僕だけでしょうか?

TNシリーズには色々なサウンドがありますが、なぜかフルタングステンがよくデカイのを連れて来てくれるんですよね( ̄▽ ̄)

やっぱり音が効いてるのかな?

まあ、そんな根拠のないことよりも実際ボクはこのTN70を2通りの使い方で使っています。

それは

・ただ巻き

・ウィードに引っ掛けて釣る

この2つです。

まず始めにただ巻きはズバリ

ただ巻きです。笑

こんなこと書くと怒られそうですが名前通りただ巻くだけです。ルアー釣りの基本だね♪

てか、バイブレーションの基本ってひたすら巻くことだもんね。僕は8割、ひたすらロングキャストしてただ巻きで釣りをします。

次にウィードに引っ掛けて釣るということですが、これは秋によく使う釣りで

秋になるとウィードが減ってくるのでTN70のロングキャスト性能を活かしてひたすら良いウィードを探します。

そのあとでウィードに引っ掛けて

プンっ!

ってな感じんで外すと

バフッって感じでデカバスが食いついてきます。

あとはこれを狙ってひたすら釣っていきます。

バーっと書きましたが、春はTN70を使うことを視野に入れると釣りの幅が広がっていいかもしれませんね♪

それでは!

最後まで読んでくれてありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする