琵琶湖はジリオンTWがおすすめ!

みなさん、こんちわー管理人です( `ー´)ノ

ところで、そろそろ3月に入りますが釣りに行ってますかー??

僕はぼちぼち釣りに行ってます!!

シーズンも入るということで新しいベイトリールを導入する人もいるのではないでしょうか??

そんな人のために琵琶湖で使うならぜひともオススメしたいベイトリールがあります。それは・・・

ジリオンTWです!!

うーんなんとも地味なところですが。

このリール最近影が薄いですが、実は琵琶湖で使うにはかなりいいリールなんですよね♪

理由としては

・36ミリ径スプール

・飛距離がでる

・糸巻き量

・TWシステム

これらの理由があります(‘◇’)ゞ

36ミリ径スプールの強みはやはり

スポンサーリンク

飛距離が出る!!

これが理由じゃないでしょうか?みなさんは旧型アンタレスを使ったことがありますか?

当時学生だった僕はアンタレスを買って投げたときにじゃじゃ馬な性能ながら使い倒してからはめちゃめちゃ飛距離がでるようになりました!

その理由の一つはやはりスプール径にあると思います!

36ミリ径スプールは近距離キャストなどの低弾道でキャストするのには向いてないですが、飛距離という点ではどうでしょう??

僕が考えるに飛距離を出す場合

36ミリ径スプール以外考えられない!

というのが自論です!

まあ、36ミリ径スプール以上の径でもいいけど。(36ミリ以上になると使用できるルアーの許容範囲が極端に狭まるから好きじゃないんですよね( *´艸`))

そしてそれゆえに、ジリオンTWが飛距離が出るということですね♪

さらに飛距離が出る要因にTWシステムを採用してるの強いですよね。タトゥーラを使ってからあのキャストの爽快感を味わってからはTWシステムのとりこになっています♪

糸巻き量が大事

そして、ジリオンTWはなによりも糸巻き量が

16ポンド100m巻けるという点が最強( `ー´)ノ

琵琶湖で釣りをしている僕としてはよくスピナベを使うんですが、そのときは16ポンドを基準に巻いてるんですよね。

しかもスピナベって結構ラインがよれるんで、頻繁にラインをカットして使っているんで16ポンドを100m巻けるリールは絶対条件に入ります。

そして、僕がジリオンTWが琵琶湖で最強リールだと思う一番の理由が

めっちゃ頑丈!!

これに尽きますね。うん、だってさ旧型のジリオンってめっちゃ頑丈じゃなかった??

ソルトのアングラーからも強い支持を集めたジリオンだからこそ、本当の頑丈さがこのリールには証明されていますね( *´艸`)

まあ僕はこのリールを2年半ぐらい??つかっていますがいまだにトラブルなしです。

気持ち的にちょっとゴリ感がぐらいです。あくまで気持ち的にですよ。ここ大事ですから。

そんな感じでばあーっと書きましたが、それだけジリオンTWは琵琶湖で使うならオススメのリールではと思いますね♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする